炎症性色素沈着のシミ治療

炎症の跡がシミとして残ったもの

炎症性色素沈着

炎症性色素沈着の特徴

炎症性色素沈着とは、ニキビ、やけど、アトピー性皮膚炎など皮膚の炎症がシミとして残ってしまったものです。
何度も炎症を繰り返したり、慢性化することで、シミとして残りやすくなります。

炎症性色素沈着の原因

炎症性色素沈着の原因は、肌のターンオーバー(代謝)の滞りです。
ターンオーバーが正常であれば、メラニン(シミの元となる黒または褐色の色素)は排出されるため、炎症がシミとして残ることはありませんが、何度も炎症を起こしたり、炎症が慢性化すると、皮膚深部にメラニンが残ってしまい、シミとなります。

炎症性色素沈着の予防法

炎症性色素沈着の予防法は、皮膚の炎症を放置したり、触ったりせず、適切な治療を行うことです。
ニキビをつぶしたり、アトピーを掻いてしまうと、跡が残りやすくなってしまいます。
また、治療せず放置してしまうと、慢性化しやすくなります。
炎症が落ち着いた後も、お肌のターンオーバーを整えるため、規則正しい生活や正しいスキンケアを心がけましょう。
そして、紫外線はシミの悪化につながりますので、しっかり紫外線対策することが大切です。

炎症性色素沈着に効果のある治療法

  部位 痛み ダウンタイム
ケミカルピーリング
(薬剤治療)
顔、背中 サリチル酸はピリピリする場合あり。
乳酸はほぼ痛みなし。
なし

炎症性色素沈着でお悩みの方におすすめのドクターズコスメ

当クリニックでは、医療機関専売のドクターズコスメを数多く取り扱っています。
市販品にはない成分を使用したものや、有効成分が高濃度のものなど、クリニックでしか手に入らない化粧品です。
アドバイスや試用も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

ノーベル賞受賞成分EGFがターンオーバーを促進

エムディア

お肌の代謝を促進する成分を数種類配合。炎症性色素沈着の原因であるターンオーバーの滞りを防ぐことができます。美白タイプのものをお使いいただけば、シミが薄くなる効果も期待できます。

AHA、BHA、ハイドロキノン配合の洗顔石鹸

スキンピールバー ハイドロキノール

肝斑の治療薬にも配合されている美白成分「ハイドロキノン」を配合した洗顔石鹸。AHA、BHAが古い角質を取り除き、透明肌へ導きます。洗顔はもちろん、ボディソープとしてもお使いいただけます。

炎症性色素沈着以外のシミ

老人性色素斑
…  最も一般的な種類のシミ。
そばかす
…  幼少期から思春期に発症する小さくて広範囲に広がるシミ。
肝斑
…  左右対称に現れるぼんやりとしたシミ。
後天性真皮メラノサイトーシス
…  肝斑と似た症状で正確には青あざに分類。
脂漏性角化症
…  ザラザラした光沢のないシミ。別名「老人性イボ」

シミの種類診断に戻る

 シミ取り治療なら私たちにお任せください! 

完全予約制

03-6680-8386

【受付時間】11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)
※業者様は、03-3486-3635へお願い致します。

銀座肌クリニックのLINE@

右のQRコードを読み込み、ご登録ください。

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。