皮膚科でのシミ治療はどのような種類がありますか?

皮膚科でのシミ治療はどのような種類がありますか?

美容皮膚科でのシミ治療は、大きく分けて、レーザー治療、光治療、薬剤治療、処方薬の4通りの治療方法があります。

シミには複数の種類があり、シミ取り治療を成功させるためには、患者さまのシミの症状に合わせて的確な治療を選択することが重要となります。
一般皮膚科か美容皮膚科かどうかによって治療方法は異なりますが、美容目的のシミ治療は美容皮膚科で行うのが一般的です。

美容皮膚科でのシミ取りは大きく分けてレーザー治療、光治療、薬剤治療、処方薬の4通りがあり、クリニックごとに様々な違いや特徴があります。
使用する機器やハンドピースの違いにより、どのシミにどんな治療を行うかも異なってきますので、自分に合うクリニック選びも重要です。

銀座肌クリニックで行っているシミ取り治療は、以下の通りです。

1)レーザー治療

レーザー光がある特定の色素に反応する性質を利用して、メラニン色素を効果的に破壊する治療です。

ジェネシス

ジェネシス

「ジェネシス」とは、コラーゲンの再生を促す、美肌に特化したレーザー治療器です。アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)の厳しい審査をクリアし、その治療効果が認められております。

顔全体に照射することで、シミのほかにも肌のざらつきくすみハリなどが改善されます。
1回の照射で効果が期待できるため、結婚式などの大切なイベントの前や、お肌の不調を感じた時などに、スペシャルケアとしてご利用される方もいらっしゃいます。
ただし、美肌を維持するには、5~10回繰り返し行うのがおすすめです。

>>ジェネシスによるシミ取り治療について詳しくはこちら

2)光治療(IPL治療)

レーザーよりも幅広い波長を使用して、肌に効果的に熱を加えることにより、肌の若返りを促す治療です。当クリニックでは2種類の機器をご用意しています。

ライムライト

ライムライト

顔全体に照射を行うことで、複数の症状を同時に改善します。 「シミも気になるけど、ニキビ・ニキビ跡・毛穴の開きなども気になる」といった方におすすめです。

また、「フォトフェイシャル」や「フォトRF(オーロラ)」といった従来の光治療よりも痛みが少ないため、痛みが不安な方も安心して治療を受けていただけます。

ライムライトは単体での治療でも十分効果をご実感いただけますが、他の治療を組み合わせることにより、相乗効果で治療期間を短縮したり、美肌効果を増進することができます。

>>ライムライトによるシミ取り治療について詳しくはこちら

アキュチップ

アキュチップ

従来の光治療では改善が難しかった、「色素の薄いシミ・ソバカス・ニキビ跡の赤み」なども改善できる最新のフォトブライト光治療器です。

照射範囲が直径6mm強と小さいので、治療患部以外の皮膚に負担をかけずにスポット照射ができます。
多くの場合、1回の照射でシミが薄くなったのをご実感いただけます。 しみ・赤みの状態、肌質にもよりますが、定期的に3~5回程度の照射を行うと、更にシミが目立たなくなります。

>>アキュチップによるシミ取り治療について詳しくはこちら

3)薬剤治療

レーザー治療や光治療など、他の治療と組み合わせることで、シミの改善効果をさらに高めます。

イオン導入

イオン導入

イオン導入とは、イオン導入器で皮膚に微弱な電流をおこし、塗布するだけでは吸収されにくい水溶性の有効成分を肌の奥まで浸透させる治療です。 1回でも保湿効果などはご実感いただけますが、定期的に治療を受けていただくことで、シミの改善効果が高まります。

<シミ改善に特に効果を発揮する成分>
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • トラネキサム酸
>>イオン導入によるシミ取り治療について詳しくはこちら

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、安全性の高い薬剤を肌に塗布して皮膚を表面から溶かし、不要な角質を取り除いて肌の生まれ変わりのサイクル(ターンオーバー)を促す治療です。 女性の肌サイクルは、通常約4週間程度と言われていますが、実際には年齢や体調によって変化します。 ケミカルピーリングによって、睡眠不足や食生活の偏り、加齢、ストレスなどの様々な要因で滞ってしまったターンオーバーを促進させることで、シミはもちろん、ニキビ、炎症後色素沈着、小ジワ等に対しても改善を期待できます。

>>ケミカルピーリングによるシミ取り治療について詳しくはこちら

4)内服薬、外用薬の処方

内服薬、外用薬の処方

初めてシミ治療を行う方で、レーザー治療や光治療を受ける前に少し不安がある方におすすめです。ただし、治療効果は緩やかに現れますので、短期間でのシミ改善をご希望の方には、レーザー治療や光治療が適しています。

なお、内服薬・外用薬の処方のみの場合はご予約は不要です。お近くにお越しの際は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

レチノイン酸クリーム

レチノイン酸とは、ビタミンA誘導体の1種で、シミやしわなどの肌トラブルを改善する働きがあります。通常のビタミンAの約100倍の効果があるとされており、肌のターンオーバーを促し、角質にたまったメラニンを排出するため、肌質改善効果も期待できます。

内服薬

シミの中でも繰り返しやすい肝斑に特化した内服薬を処方致します。
銀座肌クリニックでは、肝斑に効果的な治療と内服薬を組み合わせることで、治療が難しいとされる肝斑をしっかりとケアしていきます。
<肝斑治療の内容例>
  • ジェネシス

  • ライムライト

  • ケミカルピーリング

  • イオン導入

  • 美白用内服薬(3種類)

シミには複数の種類があり、患者さまの症状に合わせて的確な治療を選択することが重要となります。 シミ取り治療の最初の一歩は、信頼できる皮膚科医を受診して、シミの種類を特定することです。ぜひお気軽にご相談にいらしてください。

関連するご質問

≪ よくあるご質問の一覧に戻る

カウンセリング予約はこちら

電話でのお問い合わせ・ご予約

03-6680-8386

WEBからのカウンセリング予約

予約フォーム

【完全予約制】診療時間 11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)
※業者様は、03-3486-3635へお願い致します。

銀座肌クリニックのLINE公式アカウント

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。


Page
Top