よくあるご質問

老人性色素斑に効果的な治療法を教えてください。

老人性色素斑には光治療とレーザー治療が効果的な治療法です。

老人性色素斑は一般的に「シミ」と呼ばれているものです。
原因としては紫外線を浴び続けることにより、メラニンが過剰に増加したり肌のターンオーバーが滞ることで発症します。

当クリニックの老人性色素斑の治療は、経験・知識の豊富な医師が様々な治療を組み合わせ、患者様一人ひとりに合った治療を行い、治療期間の短縮や美肌効果を促進します。
その結果、口コミ広場ライムライト部門では人気度・満足度ともに1位に選ばれました。
また「老人性色素斑の治療のためにライムライトを照射したら、小ジワも減って毛穴が引き締まった」という老人性色素斑以外にも効果が表れる患者様がたくさんいらっしゃいます。

ここでは老人性色素斑に特に効果的な治療機器をご紹介いたします。

●ライムライト
日本人の肌質に合わせるため、日本人医師とキュテラ社が共同で開発した光治療器(IPL治療器)です。
従来の光治療器ですと色の薄いシミ(老人性色素斑)に反応しづらくあまり効果を期待することができませんでした。
それに対しこのライムライトは痛みも少なく、薄いシミにも反応するように改良されているため治療効果が出やすいことが特徴です。

●アキュチップ
従来の光治療では改善が難しかった色素の薄いしみ(老人性色素斑)、ソバカスも改善できる最新の光治療器です。
照射範囲が直径6mm強と小さいため、治療部以外の皮膚に負担をかけずに照射をすることが可能です。
個人差がございますが、多くの場合1回の照射でしみが薄くなるのをご実感いただけます。
ただしこちらのアキュチップだけの治療ですと照射部位のみ不自然に白くなることがあります。
当クリニックでは自然な仕上がりを重視しているため、実際の治療の流れといたしましては下記のようになります。
・ライムライトでお顔全体のシミを薄くする
・残りの気になる部分をアキュチップで治療
以上の理由からアキュチップのみでの治療は行っておりませんがご了承いただければ幸いです。

●ルビーレーザー
こちらは色の濃いシミ(老人性色素斑)やホクロ、アザなどに有効なレーザー治療器です。
レーザー光が特定の色素に反応する性質を利用し、シミの原因となるメラニン色素を効果的に破壊します。
医師が患者様の症状と肌質に合わせたレーザー照射をしていきます。
照射時は局所麻酔をしてからの施術になりますので、痛みはありません。
また一度で治療の効果が期待できるのもこの機器の特徴といえます。

以上が効果的な治療をとなりますが、患者様によって肌質や症状が異なるためまずは一度カウンセリングをお受けになることをおすすめいたします。
また、老人性色素斑を放置をしていると老人性イボ・老人性疣贅とも呼ばれる脂漏性角化症になる場合もありますので早い段階からの治療をおすすめいたします。

 シミ取り治療なら私たちにお任せください! 

完全予約制

03-6680-8386

【受付時間】11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)
※業者様は、03-3486-3635へお願い致します。

銀座肌クリニックのLINE@

右のQRコードを読み込み、ご登録ください。

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。


Page
Top