よくあるご質問

「フォトフェイシャル」と「フォトブライト」はどのような違いがありますか?

「フォトフェイシャル」と「フォトブライト」は、対応できるシミの種類に違いがあります。

フォトフェイシャル治療もフォトブライト治療も、 IPL(インテンス・パルス・ライト)という光を肌に照射して行うという点は共通していますが、対応できるシミの種類に違いがあります。

フォトフェイシャルは色の濃いシミに効果的な治療であり、フォトブライトは色の薄いシミにも対応しています。
当クリニックでは、様々なシミに対応できるフォトブライト治療を採用しています。

「フォトフェイシャル」と「フォトブライト」の違い

それぞれの治療で用いられる代表的な治療機器をご紹介します。

■フォトフェイシャル治療で用いられる治療器


・フォトフェイシャル
光の波長域が3種類の光治療機器です。

・フォトフェイシャルファースト
光の波長域が7種類に増えた光治療機器です。

・フォトRF
フォトフェイシャル治療の中で最もベーシックな、IPL(光)とRF(高周波エネルギー)を組み合わせた光治療治療器です。


■フォトブライト治療で用いられる治療器


・ライムライト
従来のフォトフェイシャル治療で用いる機器は、すべて白人向けに開発されており、日本では規格を日本人用に設定し直して使用していました。
当クリニックのフォトブライト治療で用いる「ライムライト」は、日本人医師とキュテラ社が共同で開発したため、日本人の肌に治療効果が出やすく、色白の方から色黒の方まで、効果が出やすい光治療器です。

従来の光治療器「フォトフェイシャル」や「フォトRF」などでは治療が難しかった、色素の薄いシミやそばかすに対しても治療効果があり、ニキビ、ニキビ跡、毛穴の開き、肌のハリなど様々な症状の改善にも効果的です。
また、「フォトフェイシャル」や「フォトRF」に比べ、照射時の痛みが少ないと言われています。

・アキュチップ
アキュチップは、色の薄いシミやそばかす、ニキビ跡の赤みなどに有効な、フォトブライト治療です。
照射範囲が直径約6mmと小さく、スポット照射ができるため、小さなシミやそばかすにお悩みの方に特におすすめの治療法です。

 シミ取り治療なら私たちにお任せください! 

完全予約制

03-6680-8386

【受付時間】11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)
※業者様は、03-3486-3635へお願い致します。

銀座肌クリニックのLINE@

右のQRコードを読み込み、ご登録ください。

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。


Page
Top