シミ取り治療の後は、どのようなケアをすればよいですか?

シミ取り治療の後は、どのようなケアをすればよいですか?

シミのレーザー治療や光治療直後は肌が非常に敏感になっており、日焼けしやすい状態になっています。 必ず日焼け止めを塗り、紫外線対策を入念に行ってください。

シミを消すためにレーザー治療や光治療を行っても、すぐにシミがきれいに無くなるわけではありません。
施術の回数を重ねながら徐々に薄くしていくので、シミを消すには時間がかかってしまいます。

シミ取り治療後の肌はとても敏感な状態ですので、正しいケアを行わないと、せっかく治療したのにかえってシミが濃くなってしまう、色素沈着が残ってしまうなどの恐れもあります。

特に日焼けは厳禁です。治療後の肌は敏感になり、日焼けしやすい状態になっています。 十分に紫外線対策を行う必要があります。

そこで、より治療の効果を実感していただくために気をつけていただきたい、シミ治療のアフターケアについて詳しくご紹介します。

1)摩擦・乾燥に要注意

摩擦対策

治療後の肌は敏感になっているため、摩擦による色素沈着傷跡が残りやすくなってしまう状態にあります。日常生活での摩擦には、十分注意が必要です。
スキンケアやメイクの際も、強く塗り込むなどして肌を擦りすぎないよう注意しましょう。

乾燥も厳禁です。
ダメージを受けた肌の組織の修復を促すためには、肌が潤った状態を保つ必要があります。
保湿クリームや処方薬を、しっかりと塗りましょう。ただし、擦り付けないように注意が必要です。

特に、かさぶたが自然に剥がれてくるまでの約1週間は、十分なアフターケアが必要になります。

(2)紫外線対策は念入りに

紫外線対策

紫外線対策も重要です。 紫外線を過剰に浴びてしまうと刺激が脳に伝わり、肌を守ろうとしてシミの元であるメラニンが増えてしまいます。
そうすると、せっかく治療したお肌に黒く色素沈着としてメラニンが残ったり、シミを悪化させたりといったことが起きてしまいます。

そのため、治療後は日焼け止めをこまめに使用する、日傘を差すなどして紫外線を防ぐことが大切です。

銀座肌クリニックでのアフターサポート

ドクターズコスメでシミ治療のアフターケア

銀座肌クリニックでは、シミ治療後の敏感な肌にも安心してお使いいただける、医療機関専売のドクターズコスメを数多く取り扱っております。市販品にはない有効成分を使用したUVカット効果保湿力が高いドクターズコスメです。

「どれを選んだらいいかわからない」という場合には、ドクターズコスメに詳しいカウンセラーがおりますので、お気軽にご相談ください。

なお、ドクターズコスメは当クリニックのパウダールームでもお試しいただけます。
メーク落とし・洗顔料・化粧水・乳液などのスキンケア用品や、ファンデーション・ルースパウダーなどベースメイクに必要なアイテムをご用意しています。どうぞお気軽にお試しください。

※アイブローやアイライナー、マスカラなどベースメイク以外のものは、普段お使いのものをご持参くださいませ。

当クリニックが取り扱っているドクターズコスメについて、詳しくはこちらもご覧ください。
>>ドクターズコスメ紹介ページ

関連するご質問

≪ よくあるご質問の一覧に戻る

カウンセリング予約はこちら

電話でのお問い合わせ・ご予約

03-6680-8386

WEBからのカウンセリング予約

予約フォーム

【完全予約制】診療時間 11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)
※業者様は、03-3486-3635へお願い致します。

銀座肌クリニックのLINE公式アカウント

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。


Page
Top