シミの種類診断

1分間チェック! あなたのシミの
種類は何?

あなたのシミの種類は何?

ひとくちに「シミ」といっても、シミにはいくつかの種類があり、それぞれに適した治療方法が異なります。レーザー治療・光治療・薬剤治療などを適切に選択し、治療を受けていただくためには、シミの種類を正しく診断することが重要です。

最終的には、医師による診断が必要ですが、事前にセルフチェックし、治療の選択肢をあらかじめ検討しておけば、より納得できる治療結果につながります。

それでは、どんなシミ取り治療があなたに合うのか、見てみましょう!


シミの種類診断

Q1 シミが盛り上がっている。

YES

脂漏性角化症(イボ)

NO

Q2へ
Q2 ニキビやヤケドなどの傷跡にシミができた。

NO

Q3へ
Q3 シミの大きさは1cmより大きい。

YES

Q4へ

NO

Q5へ
Q4 目の下や頬に左右対称にシミができている。
Q5 シミがたくさんある。

YES

Q6へ
Q6 シミは子供の時からある。

主なシミの種類

主なシミの種類
老人性色素斑
最も一般的な種類のシミ。
そばかす
幼少期から思春期に発症する小さくて広範囲に広がるシミ。
肝斑
左右対称に現れるぼんやりとしたシミ。
炎症性色素沈着
炎症の跡がシミとして残ったもの。
後天性真皮メラノサイトーシス
肝斑と似た症状で正確には青あざに分類。
脂漏性角化症
ザラザラした光沢のないシミ。別名「老人性イボ」

シミ取り治療の適応に関するよくあるご質問

よくある質問を全て見る

カウンセリング予約はこちら

電話でのお問い合わせ・ご予約

03-6680-8386

WEBからのカウンセリング予約

予約フォーム

【完全予約制】診療時間 11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)
※業者様は、03-3486-3635へお願い致します。

銀座肌クリニックのLINE@

LINE@

LINE@

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。


Page
Top